大阪府堺市鳳の原田耳鼻咽喉科 補聴器専門外来

Q1. 補聴器を使うと聴力が低下すると聞いたことがあるのですが?

正しい使い方をしている限りありません。間違った補聴器の使い方をすると悪くなる可能性はあるので、しっかりと調整を行ってくれる補聴器専門店や耳鼻咽喉科を受診するようにしてください。

Q2. なんとなく3年前から耳が聞こえにくくなってきたんですが、
補聴器を検討するタイミングを教えて下さい。

できるだけ早い方が良いでしょう。
まずは正確な聴力検査をして補聴器が必要かどうか、あるいはその人にとって必要性が高いかなどを検討します。いずれにせよ、まずはご自身の聴力を客観的に知ることが大切です。

Q3. 補聴器はいくら位の値段のものを買えばよいのでしょうか?

一概にどのくらい、とは言えません。
・まずはその人の聴力にとってどのくらいのものが必要か?
・その人がどの程度の質のものを求めるか?
・その人の予算はどの程度なのか?
上記の3つから最終的には患者の方のニーズに応じた補聴器をご相談の上、選んでいくことになります。

Q4. 補聴器の操作は難しくないですか?
難しいのであれば高齢の母がつけるのは無理のような気がするんですが?

基本的に難しいということはありません。現在の補聴器はデジタル化され、知能を持った器械になっていますので、患者さん自身が操作をする部分を少なくしたり、逆にリモコンなどを使って複雑に操作する事も自由自在になってきています。掃除をまめにしたりして大切に扱ってもらうということが一番大切です。
デジタルとは言えども、高齢者向けに簡単に扱えるようになっているものも多数存在します。ただしその分、フィッティングの調整を専門家がしっかりと行っていく必要があります。

Q5. 補聴器は1日中着けていないといけませんか?

着けていないといけない、という訳ではありませんが、1日4~5時間以上、つまり活動されている時間はなるべく着けて頂いた方が早く補聴器と一体化でき、効果も上がります。

Q6. 自分に合う補聴器を選ぶために何回くらい通うのですか?

こちらも人によりけりです。すぐピタッと合う補聴器が見つかるかたもいらっしゃいますし、じっくり時間をかけて補聴器を選ばれている方もいらっしゃいます。当外来では半年くらいかけて選ばれる方も珍しくありません。
少しでも患者さんにとって一番合う補聴器を選んで頂きたいので、当外来では患者さんが納得頂ける補聴器が見つかるまで、二人三脚で補聴器を選んでゆきます。

Q6. 自分に合う補聴器を選ぶために何回くらい通うのですか?

こちらも人によりけりです。すぐピタッと合う補聴器が見つかるかたもいらっしゃいますし、じっくり時間をかけて補聴器を選ばれている方もいらっしゃいます。当外来では半年くらいかけて選ばれる方も珍しくありません。
少しでも患者さんにとって一番合う補聴器を選んで頂きたいので、当外来では患者さんが納得頂ける補聴器が見つかるまで、二人三脚で補聴器を選んでゆきます。

Q8. 父に補聴器を買ってやろうと思うのですが、息子の私だけがそちらにお伺いしてもいいですか?

それは不可能です。コンタクトレンズと同じでご本人の聞こえの状態を検査する必要がありますので、ご本人にお越し頂くことが必要です。

Q9. やはり補聴器が他人に見られるのが嫌なんですが、目立ちにくいタイプはありますか?

現在ではスリムチューブを使った極小耳かけタイプがあります。
もちろん耳穴に装着するタイプもあり、そういったものと、頭髪で耳を隠していただければ、ほとんどの場合補聴器を装着していることが目立つ、ということはありません。

Q10. デジタルの補聴器とアナログの補聴器は具体的に何が違うんですか?

周波数ごとの調整が可能かどうかとスピーチ音と雑音と区別できるかどうかの違いがあります。デジタル補聴器は周波数ごとの調整ができる事によりその人に必要な音域のみの増幅ができるようになりました。

Q11. 友人に「補聴器は両耳に着けたほうがいい」といわれたのですが、本当にそうなんですか?理由を教えて下さい。

一概に両方に着けた方がいいとは言えません。片方しか悪くない人は片方だけで十分です。
両方の耳の聴力が悪い方は原則両耳をつけた方が良いですが、それさえも各患者さんの状態によって異なりますので、まずはしっかりと検査をうけられるべきでしょう。

Q12. 補聴器をすると電話の声もよく聞こえるようになりますか?

これは難しい問題です。受話器を近づけると音が反射してハウリングが起こりやすい、という状態が出やすかったのですが、ハウリング抑制機能がついているので、昔よりは格段に聞こえやすくなりました。
また、固定電話よりも携帯電話の方がよく聞こえるという方が多いようです。最新の補聴器では受話器を持たずに電話機から補聴器に電波を飛ばしてそのまま通話ができる、ブルートゥースに対応した補聴器も出ています。

Q13. 補聴器を着けたままお風呂やプールにはいっても大丈夫ですか?補聴器は防水ですか?

原則としてあくまで精密機器ですので水につけることはできません。機種としては限られますが、最近では防水あるいは防滴タイプのものも出てきています。

Q14. 繁華街の真ん中などの音がガヤガヤうるさい場所でも補聴器は意味がありますか?

最近のデジタル補聴器では周辺の状況を察知して、騒音抑制機能を働かせるものが多く、騒音の中でも人の声を聞き分けることができることができるようになっています。騒音に対する改善は補聴器のデジタル化による恩恵の1つです。

Q15. 以前はよく聴こえていたのに、最近補聴器を使ってもあまり聴こえないような
気がするんですが、こまめにチェックをしてもらった方がいいんですか?

もちろんです。まず自分の聴力を含めた耳の状態の変化なのか、補聴器の劣化なのか、いずれかをしっかりと測定する必要があります。
耳垢(みみあか)が原因 となっている場合も多く、その意味で、その両方をしっかり検査できるのは耳鼻咽喉科の補聴器外来の強みです。

 

 

新規受診に際してのお願い、アクセス方法 補聴器をお使いでない方のギモン
ページのトップへ